​ごあいさつ

​助産師 副島のぶこ

妊娠・出産だけでなく女性の生涯に関わる

身近なアドバイザーとして心身ケアに取り組んでいます。

 

35年を超える病院・クリニック勤務の中で、幅広い年齢層の患者さん・またご家族と、いつも自分の身内のように大切に関わることをポリシーにしてきました。女性の身体はいくつになっても、皆さまが思っているよりもとても繊細です。妊娠・出産だけでなく、身体の変化は起こります。

いかに身近にアドバイザーがいることが安心であるか、身にしみて感じました。これがCARENを設立したきっかけでもあります。これまでの臨床現場での裏話や産婦人科あるある話、そして色々な情報が氾濫している中での正しい情報を皆さまにお伝えしていきます。そして、皆さまの不安を少しでも取り除き、安心して元気な生活を送れるよう最大限のサポートができれば幸いです。

1983年より助産師・看護師としてキャリアを開始。

セミナー活動や助産師外来、産前産後訪問など多くの患者さまやご家族とたくさんお話しできる機会をいただきました。

一般の方だけでなく、看護師や助産師などの医療職の皆さまへの月経指導や妊活、バースコントロール、骨盤ケアのアドバイスをしています。

産後も引き続き、ご依頼をいただいています。

延べ4万人を超える母子と​ご家族と関わり持てたことはわたしにとって何よりの宝です。いまでも、ご縁を大切にしています。

プライベートでは1男1女の母親でもあります。​当時は仕事と育児の両立に悩み、ワンオペ育児に奮闘しました。無事に成人し巣立ちました。

  • Instagram

©2020 by CAREN all rights reserved